太陽から生まれた

イタリアの地中海のエッセンス。太陽の恵みを存分に受けた、ワインを飲む楽しみが味わえるブドウが育つこの土地は、宝以外の何ものでもありません。このような想いの中でこのシリーズが生まれました。それぞれのボトルにはプーリアとシチリア原産ブドウの特徴が描かれています。ネグロアマーロ、プリミティーヴォ、ネロ・ダーヴォラ、グリッロ、ヴィオニエ、理想的な微気候の下、太陽に長い時間照らされることで、この土地のワインの個性的なハーモニーが楽しめます。ゆったりとしていながら生き生きとした味と滑らかな口当たりは、素晴らしいストラクチャーと合わせて、プーリア州のマンドゥリアとサヴァの間にあるサレント原産のネグロアマーロ、プリミティーヴォの共通の特徴でもあります。ここは、最近になってようやくワイン生産地として新たに記載されたところです。プロセスの様々な工程を監視するため、ワインは全てその場で醸造、瓶詰めされます。

ネロ・ダーヴォラとグリッロ-ヴィオニエも産地での収穫とワイン醸造は同じです。ブドウ園とワイナリーはトラーパニとマルサラの間にあり、シチリアの西端に位置します。良いものを集めモダンさを取り入れた仕上がりの中に、上品さと伝統の結びつき、原産地のテロワールが思い起こされます。