サルデーニャ、ヌラーゲの島

謎に包まれた古代のルーツ:サルデーニャの風景がヌラーゲの謎を守っています。現在でもそれは同じで、手つかずの自然と共存しています。これらの建造物の目的は不明のままですが、伝統の証人として力と価値があるのは間違いありません。サルデーニャの土着のブドウ品種と同じく、長いときが経っても変わっていません。

Nuragicoは、Almaがサルデーニャの文化に捧げるオマージュです。ここでは、グルナッシュ (カンノナウが一般的な呼ばれ方) とヴェルメンティーノが栽培されています。この地域の全ての複雑なニュアンスを描いています。塩味が感じられるのが試飲での対照的な特徴です。