至高の味

世界におけるイタリアンワインの財産を語るうえで重要な特徴である地域のアイデンティティへのオマージュ。昔からの伝統とコンテンポラリーな味がマッセリア・スプレーノで出会います。プーリア州の農園の名前を受け継いだこのシリーズは、その農園でAlmaが州の主な品種のブドウを収穫しています。国際的なブドウ品種を組み合わせたことで、自由な表現とワイン醸造のアートをエレガントに解釈しています。

イタリアでは一般的な土着品種であるサンジョヴェーゼに、プーリアの暖かい太陽の下で育つメルローが加えられます。サレントで醸造され、地域のエッセンスであるプリミティーヴォとネグロアマーロは、最も人気があり、評価も高いプーリアの赤ワインの称号を得ています。