ワインは偉大な英雄を歌う

トロイア戦争の英雄と文明の伝播者。神の好意を受けたギリシャ戦士ディオメーデは、伝説によると、イタリア全土を渡り、マグナ・グラエキアに定住したとされています。ここで、ギリシャの貴重な品種ファランギーナ、フィアーノ、アリアニコ (ラテン語では「ellenico」) を植えたと伝えられています。これらは、カンパーニアとプーリアで成長し、その地域の重要なワインのベースとなっています。

伝統に従って作られた Diomede は、伝統と革新、古典への忠誠心と新しいものへの味がうまく組み合わせられています。